カミキリムシの仲間・種類一覧【昆虫図鑑wiki】幼虫/エサ/飼い方

ゴマダラカミキリムシ 画像06

カミキリムシの種類一覧
【昆虫図鑑wiki】幼虫/エサ/飼い方

ミヤマカミキリ:深山髪切(Massicus raddei)

特徴:体長32mm~57mmほどの、大型のカミキリムシの一種。

生息地:北海道・本州・四国・九州にひろく分布し、市街地でもみることができる。

見られる時期:6月~8月

ゴマダラカミキリ:胡麻斑髪切(Anoplophora malasiaca)

特徴:体長25mm~35mmほどの、中型のカミキリムシの一種。青みがかった黒色で、背中にしろい斑点(はんてん)があるのが特徴。

生息地:北海道・本州・四国・九州

見られる時期:6月~8月

シロスジカミキリ:白筋髪切(Batocera lineolata)

シロスジカミキリムシ 画像01

特徴:体長45mm~60mmほどの、日本最大のカミキリムシです。からだの側面にレモン色のスジがあるのが特徴。

生息地:本州・四国・九州

見られる時期:6月~8月

キボシカミキリ:黄星髪切(psacothea hilaris)

キボシカミキリムシ 画像01

特徴:体長15mm~30mmほどの、中型のカミキリムシです。黄色いスジ模様と、斑点があるのが特徴です。

生息地:本州・四国・九州・沖縄

見られる時期:5月~11月

クワカミキリ:桑髪切(Apriona japonica)

クワカミキリムシ 画像01

特徴:体長36mm~45mmほどの、大型のカミキリムシです。からだ全体が黄褐色で、上翅に黒い粒があるのが特徴です。

生息地:本州・四国・九州

見られる時期:6月~8月

センノカミキリ(Acalolepta luxuriosa)

センノカミキリムシ 画像01

特徴:体長20mm~36mmほどの、中型のカミキリムシです。からだは黒褐色で、白っぽい微毛が生えている。

生息地:北海道・本州・四国・九州・沖縄

見られる時期:6月~8月

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました