チャバネゴキブリ幼虫/赤ちゃんの画像【まとめ一覧】

ゴキブリ一覧 > チャバネゴキブリ

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像

チャバネゴキブリ幼虫/赤ちゃん
【画像:まとめ一覧】

チャバネゴキブリ」は、日本でも最も一般的に見られるゴキブリの一種で、成虫でも体長は10mm~15mmと小型です。

  • チャバネゴキブリ(茶翅蜚蠊)
  • 成虫サイズ:10mm~15mm
  • 幼虫期間:約30日~70日

⇒チャバネゴキブリとは?

このページでは、チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃんの画像を一覧でご紹介します。

チャバネゴキブリ:幼虫/赤ちゃん画像まとめ一覧

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像 02
チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃん画像01

チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃんは、背中の真ん中に白いスジが入るのが特徴です。

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像03
チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃん画像02

中齢~終齢の幼虫では、翅(はね)が生えていないだけで、見た目は成虫と似ていますね。

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像04
チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃん画像03

こちらは、ヒメチャバネゴキブリの家族ですね。幼齢のヒメチャバネゴキブリはお尻がつぶれて扁平(へんぺい)のような形をしています。

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像05
チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃん画像04

こちらは幼齢のチャバネゴキブリの赤ちゃんです。背中のスジがはっきりとせず、白い斑紋になっています。ただし、動きは素早いです。

チャバネゴキブリ 幼虫 赤ちゃん 画像06
チャバネゴキブリの幼虫/赤ちゃん画像05

チャバネゴキブリは卵生のゴキブリで、1つの卵鞘(らんしょう)から、約40匹の幼虫/赤ちゃんを産みます。

適切な気温さえあればどんどん増えていきますね。

 

⇒チャバネゴキブリのページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました